もしも、今までの記憶を持ったまま幼い頃の自分に戻ってしまったとしたら?

その時代に起こるであろう出来事も知っていたとしたら?

しかし預言者のように知っている事を話してしまうと大変なことになる。

誰にも悟られないように生きなくてはならない。

前世では妻であった女性と出会うが、今回は違う人生をと考えた結果の苦悩をどう捉えるか?

学校の勉強など、すでに知っている。

非常に世渡りが難しくなる人生を生きてみて、そんな不思議な事に遭遇しているのは自分だけだと勝手に思っていたが。。。

そんな世界を小説にして書いてみました。

あなたなら、どう生きますか?